丸ちゃんの琴引浜日記

近頃、ほめられる事も少なくなりましたが、

近頃、ほめられる事も少なくなりましたが、

50も後半になると 叱られる事も ほめられる事も随分と少なくなりました。

1年ぶりの文章教室に豊岡まで 行ってきました。

小学生の頃は、詩を書く事が好きで 毎日、日詩として先生に提出していました。

その時先生からいただいた言葉が

文は、人なり。

そんな小さい時の思い出を胸に今日も 「伝わる文章の書き方」講師の赤羽先生にご指導を受けました。

夏の終わりに 少しだけ心の余裕が出来た時に書いた課題でした。

心にゆとりがあれば 文章も素直になるのでしょう。

珍しくほめていただいた。

少しだけ有頂天になったついでに、課題文を アップしますので お付き合い下さいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マイブーム

「掃除をするだけで、お金をもらえるなんて、何と良い仕事だろう。」

随分と前の話だが、民宿の女将さん達と宿泊業者の良さについて語った事があった。先輩女将から出た言葉であったが、若い時から片付けの苦手な私にとって、この人は掃除が苦にならないのだと関心したものだ。

この道25年の私にとって、今だに掃除は修行をしているとしか思えないのである。

ところが、夏の繁忙期も過ぎ、自分の時間を取り戻した私が今、はまっているのが、お掃除である。近頃の断捨離ブームも手伝って、あれだけ苦痛だった掃除機かけが毎朝の日課になっている。おまけに風水の情報も入り込み。トイレ、玄関のお掃除が大切。外の草むしりもやり出した。次は、タンスの中の整理整頓。もう何年も手を通さない服が沢山ある。

「水曜日はゴミの日だから、捨てよう。そしてその次は・・・」

ただ困った事だが、決まってマイブームは短期で終わりを告げるのである。

 

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言