丸ちゃんの琴引浜日記

やっぱりね。

やっぱりね。

琴引浜の事業が ほぼ終わり。次の課題に向けてと 本日ご縁のある社長さんと これまた琴引浜にご縁のある方のお話をお聞きしました。

今年のはだしのコンサートのテーマのナホトカ号の重油災害の教訓を

学びのプログラムに出来ないか?

当時のお話を聞かせいただいたわけです。

琴引浜は、青春の思い出の地とおっしゃるように、丹後の海をこよなく愛し、美しい砂浜を大切にしたい。

今も 積極的に活動をされている。

この自然環境は 現在 過去 未来のあらゆる人々に繋がっている。

自分だけのものでは無い事に 改めて気づきました。

 

本日は、時間も余りなく、またいろいろお聞きしたいと思いました。

丹後には、琴引浜には、素晴らしい多くの人たちが関わっていただいています。

 

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより。

カテゴリー:ハダシのコンサート