丸ちゃんの琴引浜日記

都に、遠いという事。

都に、遠いという事。

二科展の京都展が 終わり作品が 戻って来るはずだった。

運送屋さんと いつもお世話になっている額縁屋さんとのスケジュールが 合わず後日改めてという事になった。

丹後まで、運送屋さんに頼めると思いきや、他に依頼する人が いないという事で 無理らしい。

今回の作品は、100号とバカデカイ。

自家用車でも無理である。

これから先 どうなるのであろうか?

都の人に比べて搬出入に 多くのお金をかけ 出品する意味は?

この10年 何も考えずにいたが  昨今の懐事情を考えると 田舎者には いろんな点で、負担が かかる。

私の作品が 丹後に帰る日は いつの事だろうか?

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより。

 

 

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言