丸ちゃんの琴引浜日記

網野高校プレゼン大会

網野高校プレゼン大会

今年で10回を迎えた網野高校のプレゼン大会に行って来た。

2回目から参加している。

生徒たちも時代の変化とともに、表現を変えて来た。

世の中の動きに敏感なのは 彼らなのだろう。

戦隊もののヒーロー、KTR、おばけ屋敷、ゲーム。

10年前に比べたら 目線が随分と地域に 向けられている。

行政に対してストレートに提案もする。

先日、間人分校で、しくじり先生として私の高校時代の話をした。

山奥の何もないと思っていた田舎が いやで京都市内に出て

結局丹後の田舎で暮らす事となった。

今となったら、過疎対策の先進地の生まれ故郷に学ばなければいけない。

学生時代もっと故郷に目を向けていれば 私も故郷を後にする事が なかったかもしれない。

そこに住まなくても みじかに故郷を感じ続けたかもしれない。

縁という文字のごとく 糸が絡まって 還暦を境に

故郷に 今一度目を向けたいと最近思うようになっている。

世間は、カニ解禁となり動き出している。

当宿も お客様をお迎えする事になる。

こちらも時代の流れを感じている。

琴引浜画家女将の丸ちゃんより

 

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言