丸ちゃんの琴引浜日記

おはようございます😃

おはようございます😃

昨日は 大変忙しい1日でした。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんです。

 

豊岡でインターネットの勉強会に参加し、午後より会議。

途中お客様のチェックインお電話をいただき 宿に。

夜には 3月に地元琴引浜の海蔵寺で、行われた丹後震災供養会の反省会。

そんなハードな1日の 移動時間中。

この日の為に 1本のお酒を買いました。

木津温泉の松栄屋さんで。

6月3日の はだしのコンサートのポスターを持って。

手にしたお酒は 琴引浜の海底で、約半年間眠っていたそうです。

今年で25回めを迎えるはだしのコンサートを 作り上げ またこのお酒を共に企画された漁師の省ちゃんは

この世には いません。

このお酒の事を 偶然反省会の前日に知る事となりました。

そして午前中の勉強会の講師の先生方ももう一つのお仕事であるダイバーとして

当初このお酒を琴引浜のどこに沈めるかなど関わられたそうです。

人は 時空を超えてメッセージを送る事が出来るのですね。

姿形もこの世には無くても 思いを伝える事が 出来るのだと

わかりました。

わりと早くに両親を亡くした私は 死と言うものにおびえを感じています。

しかし時々 確実に 亡き人からのメッセージが届くのです。

だから怖がらなくて いいのだと。

この日は もう一つの魂の

メッセージをいただきました。

このお話は またどこかで。

 

 

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言