丸ちゃんの琴引浜日記

丸田家メインイベント 「田植え」無事終了いたしました。

丸田家メインイベント 「田植え」無事終了いたしました。

今日は、2年ぶりの苗運びに参加。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんです。

朝から曇り空ではありましたが本日は、予定通り田植えがおこなわれました。

丸田家の田んぼのある所は、琴引浜のちょっとした棚田。

あぜ道が細いのです。

苗箱を人力で運ぶしかありません。

何回も行ったりきたりして、苗を置いていきます。

昨年の大雨のときに土手の一部が決壊もしていました。

もくもくと苗を運びながら、昨日のいのちの講演会の話を思いだしました。

日本人は、今の自分の命が次ぎの世代の命をつなぐためにある事を忘れている。

ここ琴引浜でも お米作りをしなくなった家が何件もある。

米作りは、昔から人手の要る労働でした。

親子、親戚が集まるメインイベントだ。

一つ一つの苗を大切に 作業を始める。

家族が協力して稲作をすることは、古く昔からの日本人が繋いできたこと。

今稲作をしなくなったのも、次の命の事を考えなくなった原因かと思いました。

ここ丹後は、古くから稲作が始まったところ。

来年も丸田家のメインイベントとして、「田植え」予定している。

秋になれば、丸田米として店で提供されます。

稲作と命を考えた1日でありました。

#稲作 #米作り #田植え #いのちの講演会 #メインイベント

カテゴリー:丹後の「食」