丸ちゃんの琴引浜日記

インバウンドの勉強会に行ってきました。

インバウンドの勉強会に行ってきました。

昨日は、海の京都が主催するインバウンドの勉強会に行ってきました。

締め切りに追われている、琴引浜画家女将の丸ちゃんです。

この勉強会、私どものような小さな宿が参加するのも と思っておりましたが、

今まで京都府と京丹後市観光協会とともに作り上げた琴引浜の教育旅行がこのままでは、

中途半端で終わってしまいそうで、もうひとふんばりかと思い参加しました。

1年に一度だけ参加する台湾の商談会でお会いする方々に 会場でお会いでき

今年の9月の商談会にむけての戦略が出来そうで こちらは新しい動きとなりそうです。

ただ今後1ヶ月に1度秋まで 勉強会を開催すると言われこの先仕事が入ってくるので、

皆勤賞ではない予感です。

それにしても、いつも京丹後のインバウンド受け入れ体勢に苦言をていされる。

確かにまだまだ関心がうすいのであろう。

昨年に比べてネットからの外国人の数は、減ってきている。

なんちゃって京都が、遠い京都とバレテきているのだろう。

山陰海岸ジオパークの魅力は、ウォーキングにありと勝手に思い込んでいる

丸ちゃんにとって、京丹後は魅力たっぷりのところである。

海外のお客様に ぜひ知っていただきたいのである。

まずは、身近な所から発信するのがよさそうである。

6月3日のはだしのコンサートに向けて、あわただしい日々を送っているのだ。

何せ、マイクロプラスチックから地球を救えである。

#はだしのコンサート #マイクロプラスチック #インバウンド #山陰海岸ジオパーク

カテゴリー:ハダシのコンサート