丸ちゃんの琴引浜日記

この3日間は!

この3日間は!

本来なら この3日間は 台湾にいたはずなのだが。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんです。

台風 地震と立て続けに 災害が 起こっておりますが

被災されました方々に 心よりお見舞い申し上げます。

心配していた台風21号ですが 丹後地域は 大きな被害がありませんでした。

 

私は 予定では 台湾の商談会に 2日遅れで参加するはずだったが

関空閉鎖の時期と重なり 出国を断念した。

この3日間の時間は 全く想定外だ。

そんな中、お友達とゆっくり話す事が出来た。

 

私は 福井の山奥で過ごした15年の間に、

父親から 人としての 大切な生き方を教えられた。

もの心つく頃には  子供でもなく 女性でも無く

一人の個人として 父は私達兄弟に、

時間があれば 会話の中に参加させた。

学校、友達、世の中の事など 語りあった中味は

忘れてしまったが、あの時間は

後の私達の心の 礎となっている。

そんな親に育てられた私だが  3人の我が子には

同じように接する事ができなかった。

2番目の子供が 1歳になった時に

この宿泊業に 飛び込み、以来26年の間 家業に専念するのが

精一杯の日々。

今回 思いがけない時間をいただいて

必死で 走って来たこの道は 果たしてよかったのか。

また走ろうと思うこの道で良いのか。

 

私は、幼い頃他所に比べて 我が家が 貧しいとは

気がつかず。3食の食事をいただき

私達の話を聞いてくれる 優しい父がおり、

言葉少ない母が 後ろで見守ってくれる。

何より 山、川の自然の中で

季節ごとの遊びに 日々を送れていた。

 

今一度 2018年9月6日からの3日間で

自分を振り返ってみるつもりだ。

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言