丸ちゃんの琴引浜日記

おはようございます。

おはようございます。

この時期になると 急に咲き乱れるのが 彼岸花です。

以前も書いたかもしれませんが

母親が 亡くなったのが この頃で、

一人田舎から 海岸線を丹後に向かう列車の中で、

彼岸花が 所々咲き乱れていた景色が

何年たっても思い出されるのです。

その時の事を読んだ歌が

母はここ

みぎにひだりに

彼岸花

母は、娘が

忘れないように

彼岸花で、

教えようとしているのだと

今も思っています。

 

さて 今主人と新しいプランを練ってます。

お楽しみに!

 

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言