丸ちゃんの琴引浜日記

バトンを 受け取って!

バトンを 受け取って!

偶然海外サイトから 予約をいただいたお客様が

前泊は 間人のとト屋さんであった。

帰りのバスのチケットが取れてないとの事で

慌てて 峰山のバス案内所に移動した。

車中で、

間人での夕食時に立ち寄った

居酒屋のご主人、とト屋さんの女将さんにも

お世話になったとの事。

今日突然 訪ねた呉服屋さんにも

お礼がしたいそうだ。

韓国に帰ったら 韓国海苔を

送くるから 皆さんに 渡して欲しいと言われた。

韓国は 今の時期が 日本のお盆に、当たると。

日々 I T関係の仕事で、忙しく この連休に ゆっくり

丹後の田舎を楽しみに来たそうである。

まだ若く、うちの次男坊と同じくらいの

青年であったが、とてもしっかりしていた。

最近海外の お客様とお話しして思うのだが

人は 国、言葉、年齢、男女関係なく

思いが通じる人が 世界にはいるのである。

今日あった出会いは、決して偶然なんかでは

やっぱりないのである。

夕日浦ビーチの ゆらりのブランコの奥に

見える海。

そのまた奥の 遠い国に思いをはせながら

1日が過ぎて行った。

渡されたバトンは、しっかり掴んだつもりではあったが

如何だっただろうか。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより

 

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言