丸ちゃんの琴引浜日記

今年は、田舎に帰る機会が!

今年は、田舎に帰る機会が!

久しぶりの故郷は、兄弟たちも皆元気で 一安心しました。

人生半分以上過ぎたそれぞれの道のりを 自慢話しであったり、泣き言であったり。

その昔 囲炉裏を囲んで シベリア抑留経験を持つ父と子供たちで 毎週末語りあった。

6才離れた兄から 自分の将来のヒントをもらっていた。

幼い頃は、自分の家が貧しいという自覚もなく、口数の少ないおとなしい母。

これからの時代は、男も女も同じ 自分の考えを伝えれる人になれと 父から言われた。

そう思って、生きて来たつもりが やかましいおばさん。

また来月も 同窓会に出席するのに 田舎に帰る予定である。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより

カテゴリー:ご案内