丸ちゃんの琴引浜日記

丹後ちりめん回廊が 日本遺産に、認定されました。

丹後ちりめん回廊が 日本遺産に、認定されました。

織物業を廃業してから、18年ほどになりますが、母屋の至る所に、織物に関する物が残っています。

糸繰機、紋紙の一部。金糸、銀糸。糸枠やシャットル。

織りかけのハギレ。

未だに機械油の匂いが残っている工場。

この工場を ギャラリーにと やりかけては、中断し、ゴミ置場に。

でもこれを機に 大切な記憶として 我が家にも残したいものだ。

 

丹後ちりめんの300年にわたる長い時は、

その華やかな織物とは うらはらに、厳しい自然とひたすら織り続けて来た人々の

汗と涙の 結晶。

手機から 織機に 変わっても 変わる事はない。

変わった事といえば、機音を探さなければ、聞けない事。

 

本日は、おめでとうございます。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言