丸ちゃんの琴引浜日記

雨のち☂️ 晴れ☀️

雨のち☂️晴れ☀️

琴引浜画家女将の丸ちゃんです。こんにちわ。

今日は、コムサポートオフィスの今井先生から、正月ボケしている丸ちゃんに

厳しいご指導をいただきました。

また当宿の課題事業承継についても

息子にも アドバイスをいただきました。

私たち夫婦が、先代からこの事業を受け継いだ時とは、大きく時代も異なっています。

私たちは、新しいこの土地に 新店舗を建てると共に、経営も自分達でやってみろ!

と言う条件のもと 必死で 宿泊業にしがみついて 来ました。

本当に、流されないように 未だにしがみついております。

時には、いっそうのこと、流れてしまった方が 楽になるかもと思う事も。

しかし本日の息子へのアドバイスは、的確で、Uターンで、この地に帰ってきた子にとって

一番応援いただいたのではないかと思いました。

事業承継は、簡単に出来るものではなく

持続可能な営業にならなければ、意味がありません。

あくまでも本人が やる気にならねばならない事です。

これは親子では 話せるようで話せません。

今後計画を立てて、進めて行く事となりました。

 

また、今シーズンには、多くのお客様から

ご紹介などいただきありがとうございます。

3月末までは、カニ料理もやってますので

よろしくお願いいたします。

 

人の話を 素直に聞ける人は、

明日へのヒントを掴む事が出来る。

今日のご縁から 学んだ事です。

最後まで お付き合いいただき ありがとうございました。

カテゴリー:丸ちゃんの独り言

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

カニシーズン前半戦も終わり 沢山のお客様にお越しいただきありがとうございました。

またご紹介いただいたお客様 感謝いたします。

今後ともニュー丸田荘の応援よろしくお願いいたします。

本日は、午後より丹後を抜け出しました。

久しぶりの電車の旅は、予想通りの爆睡タイム。

福知山での乗り換えは、いつも足早になり、息切れ状態。

市内で、何年ぶりかの映画観賞に浸りました。

チケットの券売機に 手間取りながら

ポップコーンに、コーラと言いたいところが

ホットドックにココアを購入。

空腹で、場内に入る前に完食しました。

今話題の ボヘミアンラプソディを観賞。

仕事から解放された身には 懐かしい楽曲が

染み入りました。

所々に曲作りの苦しみが伝わり、人は孤独なんだと思いました。

私も今月中に 油絵の締め切りを控えていますが

何の構想も出来ていません。

帰ったらクイーンの曲を聴きながら 作品に取り掛かかるつもりです。

人は、運命に逆らう事も出来ず、人と出会い、別れて行く。

時には、成功に導かれ、時には裏切られる。

繰り返されるこの世の定め。

音楽の力は、凄い。何度も頭の中を占領している。

 

明日は、お札をいただきに参ります。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより。

 

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言

もうすぐクリスマス!

もうすぐクリスマス!

仕事モードの日々ですが、何故か読書。

普通だったら 2、3ページで、眠たくなるはずなのに、ドンドン読める。

昨日、何年ぶりかのマッサージに 行ったからか?

この時期には 珍しく暖かい1日だったから?

いやいや浦島太郎や羽衣天女のおとぎ話。

丹後にゆかりのある話に ドンドン引き込まれていく。

最近FB上に出ていた 金太郎の話も出てくる。

この調子で 読み切りたいものである。

このワクワクした時間こそ クリスマスプレゼントだと思った次第です。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより

カテゴリー:丸ちゃんの独り言

お久しぶりです!

お久しぶりです。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんです。

気がつけば、12月も残りわずかとなりました。

皆様お元気ですか?

私も カニシーズンに突入いたしまして 毎日忙しい日々を送っております。

この時期 お客様から

「身体に気をつけてね! 休みを取ってね!」

とのお言葉をいただくと ジワーッと心に染み入ります。

ありがとうございます。

涙もろくなった分、体力も随分落ちてきました。

来年こそは、体力作りに真剣に取り組もうと思ってます。

自然界から 厳しい試練の年となった今年。

来年は、穏やかな1年となりますように。

元気で、皆様とお会い出来ますように。

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言

おはようございます😃 師走です!

おはようございます😃 師走です!

今年のお天気は、びっくり続きですね。

海辺の我が家の紅葉が こんなに綺麗に

色づく年は 初めてです。

いつもは 北西の海風にさらされ、茶色く縮んでしまいます。

皆様 ご無沙汰しております。琴引浜 画家女将の丸ちゃんです。

カニシーズンに突入して1カ月が過ぎました。

沢山のお客様にお越しいただきありがとうございました。

1年ぶりの再会に スタッフ一同テンションが 高いです。

また初めてお越しいただきましたお客様、

ご縁をいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

11月は、香港からの教育旅行や マイクロプラスチックの講演会、丹後の史跡、歴史の勉強会等

ご報告したい事も山積みでした。

また多くの気づきもあり、記憶の確かな時にこそ 発信したいものです。

そして、これだけはお伝えしたいです。

昔 共に同じ考えのもと、活動した人々は、

幼馴染のように 引き寄せられること。

年々 弱くなって行く心身のサプリメントにも

なります。

目には見えないけれど

懐かしい風を感じる事は 出来るものですね。

シーズン真っ只中の 日本海です。

雪マークも出始め

冬本番 お気をつけてお越し下さいませ。

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言

マイクロプラスチックから地球を救え!

マイクロプラスチックから地球を救え!

琴引浜鳴き砂文化館で、マイクロプラスチックの問題をテーマに講演会を

ガイド団体で企画した。

定員30名の所 41名の参加をいただいた。

講師の小島あずさ氏と、琴引浜とのご縁は 深く長い。

私は、2年前の伊勢ゴミサミットのプレイベントの時に、琴引浜で

初めてお会いした。

伊勢に旅立たれる直前に DVDをお渡しした。

以前アメリカのメディアが 琴引浜の村人の清掃活動を

取材したものである。

私もこのDVDには 出演している。

そして琴引浜の活動の今日を 作り上げた、今は亡き省ちゃんが

元気な姿で 語っている。

鳴き砂の事を

記憶遺産だと言う。

浅茂川の港で 船の前で、笑顔で手を振る姿に

言葉が出ない。

講演会終了後 小島さんを 網野駅にお送りする車中。

DVDの話をしたものの 沈黙が続いた。

琴引浜のはだしのコンサート、ボランティアネット、インバウンドの教育旅行、海中で熟成させるお酒など。

琴引浜ガイドシンクロの名付け親でもあり、ロゴマークも彼のデザインである。

今回の講演会の成功を きっと喜んでいてくれていると思っている。

マイクロプラスチックから

私たちそして地球を

救わないと!

今日から 私たちが出来る事を やりましょう!

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより

カテゴリー:丸ちゃんの独り言

故郷はーー

故郷はーー

気がついたら カニシーズンに突入していた。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんです。

先日 生まれ故郷の 福井から

遠路はるばるお越しいただいた。

懐かしい福井弁に つられながら

今は亡き父の話を

聞いた。

SNSの時代 故郷は 遠く離れて思うばかりではなく

自ら近づいて行こう!

田舎で 個展を開こうと

話しが盛り上がった。

カニシーズン 頑張ろうと

意気込んでおります。

カテゴリー:丸ちゃんの独り言

作品を飾っていただいてます!

作品を飾っていただいてます!

今年の二科展の入選作品を

京都北都信用金庫 網野支店様に 展示していただいております。

今年の作品は、少し変化があり、

自分の中では、織物の縦糸と

横糸のイメージで、

機械でもあり、勾玉でもある部品と

鏡を描きました。

京都展の時には、先生がたのアドバイスで、

縦、横の線は

よろしくない評価でしたが

今回は、どこか織物に通じるようにと

描いたつもりが

まだまだ力不足の作品であります。

銀行様には、毎年快く会場を提供していただいております。

地域の皆様に少しでも 油絵の魅力を知っていただけたらと思っています。

どうぞお近くにお越しの際は、観てやって下さいませ。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより。

#油絵 #織物 #京都北都信用金庫 #網野

カテゴリー:ご案内

物語で街を 織り上げる!

物語で街を織り上げる!

日本遺産に認定された丹後ちりめんをテーマに

網野町と峰山町で、体験と見学を1日かけて

街並み散策のツアーに参加した。

アミティ丹後では 丹後ちりめんの生地に染色体験をした。

遅刻しての参加で、急いで生地や型紙を選び

ステンシルと言う技法で 猫の柄を染めた。

以外と短時間で仕上がり色無地を選んで 正解だった。

バス移動で、たゆう機業さん、峰山の吉村商店さんでの丹後ちりめんの学習。

昼食は、吉翠苑さんの狛猫ばら寿司をいただいた。

峰山金刃比羅神社に参拝して 狛猫さんにご挨拶。

その後 狛猫絵付け体験をした。

真っ白な狛猫に色ぬりするのは

少しハードルが高かった。

私は、絵筆を握る事があるが

慣れてない人には どこから手をつけて良いのかわからない。

午前中作成した、ハンカチの柄を

絵付けする事にして

今日のテーマに沿った作品の仕上がりに

自分で満足していた。

お泊り、なおかつ丹後で体験をして

経済効果を生んでいただくひとつの手段になるであろう。

帰りがけに琴引浜の女将さんたちと コヒーを飲み、

宿泊業の行く末を案じながら別れた。

季節は ドンドンと進んで行く。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより。

#丹後ちりめん #網野町 #峰山町 #狛猫

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言

若い力は 無限大!

若い力は 無限大!

昨日とうって変わって今日の丹後は うらにし模様。

雨が降りだすと気温もグッと下がりだした。

いつもより1枚余分にジャケットを羽織り午後より

今月初めにスバル高校とのコラボ企画でお世話になった地元網野高校の

プレゼン大会の審査員を務めに 行って来た。

私は第2回目から参加させていただいているが、あれから10年。

生徒たちのプレゼン力は、年々向上し、

今年は、5つのグループそれぞれに

特徴があり、見所、聞き所がはっきり表現できていた。

先輩から受け継いだテーマを課題を解決しながら取り組むグループは、

まさに持続可能な地域作りの根本にチャレンジしている。

積み上げて来た資源をどう生かすか!

企画経営ならではの 分析を元に

過去 現在 未来に繋ぐ。

ここが一番大切な事で、生徒たちの成長は

徹底した分析と実行力にあったのだと思う。

一方地域では やりっぱなしになる事が多く、

同じメンバーで、分析する事を怖がってしまう。

生徒のように時間が限られていない。

また分析して 結果を発表する事がない等。

しかし今年の様に自然界の大きな変化や 人口減少がドンドン数字だけではなく身近に

感じられて来ると スピードも必要になってくると思う。

今日の発表は 私たちに多くの課題を

与えてくれた。

あまりのパワーに圧倒され 夕飯を食べた後は

爆睡であった。

学び多き晩秋である。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより

#プレゼン大会 #うらにし #晩秋

カテゴリー:丸ちゃんの独り言