丸ちゃんの琴引浜日記

おはようございます。

おはようございます。

夏のご案内です。

暑中お見舞い申し上げます。

先日の地震、大雨はお客様の所は 大丈夫でしたでしょうか?

今一度防災の意識を高めたいと思います。

さて、いよいよ夏本番になり 琴引浜では海遊びのお客様が増えてきました。

7月1日の海開きの1日漁師体験のオ-プニングには、沢山のお客様で賑わいました。

 

  • 1日漁師体験とは!

共同漁業権により、漁師しか捕ることが認められてないサザエ、アワビ、タコ、ナマコ、海藻類等を「漁師証」購入者に限り、1日限定で採捕を認め漁師の楽しさや大変さを肌で感じてもらうための取り組みです。

期間 7月1日~8月お盆明けの日曜日まで

魚場開放時間 午前9時~午後4時まで

場所     琴引浜中央の「太鼓岩・大岩」周辺

素潜り漁 @1日2500円 徒手採捕漁 @500

 

  • お部屋にペーパークラフトバックを設置いたしました。

お風呂場に行かれる時に使ってください。

このバックの作者は、丹後町の喫茶ブルータンゴの女将さんです。

帰り道にお立ち寄りしてみてください。

なおこのバックは、大変制作に時間がかかっている物です。次のお客様のためにも大切にお扱いくださいませ。

 

  • 夏場の昼食に関しては、ご相談ください。

 

  • 夏休みの宿題なら琴引浜にお任せください。

鳴き砂文化館やネイチャークラブハウス等の施設で 相談しましょう!

鳴き砂文化館は、入館料が必要です。

大人300円 小学生以上100円

 

  • 少し早いですが、冬のカニ旅計画もお進めください。

お待ちしております。

家庭的な琴引浜の民宿 ニュー丸田荘

0772-72-5716 

カテゴリー:ご案内

今日で 6月も終わります!

今日で6月も終わります!

琴引浜 画家女将の丸ちゃんです。

急に蒸し暑い日が続きますが 皆さん体調は いかがですか?

6月最後の今日は スタッフと西舞鶴のmogmogさんに 行って来ました。

今年の春に スタッフとプチ旅行に出かけた時に

日帰り旅行もいいよねと なりました。

その時浮かんだお店が こまっちゃんご夫婦のmogmogさんでした。

早速予約をして 取れた日が今日と言う なかなか予約の取れないお店です。

車で、1時間30分かけて4人で行きました。

なんと私たちだけの貸切にしていただいており

もっと人数を集めれば良かったと後になって思いました。

これからスタッフと夏を 迎えるにあたり貴重な、時間を過ごせました。

出されたお料理は 全て手作りで 美味しく

大満足でした。

同じ飲食関係者として 脱帽です。

また日帰り旅行として 来たいと思います。

今日は 本当にお世話になりました。

なかなか予約が取れないmogmogさんの事

知りたいお客様は 丸ちゃんに聞いてくださいね。

 

カテゴリー:丹後の「食」

本日も ご利用ありがとうございます!

本日も ご利用ありがとうございます!

6月も下旬になりますと 夏の海水浴のお問い合わせやご予約が

入ってきました。

近頃 絵を書き出した琴引浜 画家女将の丸ちゃんです。

昨日お泊りいただいたお客様は

昨年 子供さんが熱が出て キャンセルされた事を

申し訳なさそうに、お話しされた。

安心して下さい。お子さんの体調が 第一です。

私も3人の子供を育てました。

小さい頃は よく子供に振り回されたものです。

特に第一子は、親も子も、初めての事ばかりで

熱を出した夜なんか アパートの3つの部屋を 行ったり来たり

子供を抱えながら あやしたものでした。

ここ丹後にUターンし、この仕事についた時

2番目の子は まだ1歳でした。

海水浴に 来られるお客様と 良く子育ての事を

話したものです。

振り返れば 仕事も子育ても 無我夢中でしたね。

どうぞ お子さんの体調が悪い時は

無理されないように。

今回 私どもに お泊りいただいて 本当にありがとうございました。

気にかけていただいた事 嬉しく思います。

子育て世代から随分離れてしまいましたが

少子高齢化の世の中において 少しでもお手伝いできればと

思っております。

琴引浜にお越しいただき 感謝しております。

海水浴のお問い合わせは こちらから

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言

今日もシーカヤックの練習でした。

今日もシーカヤックの練習でした。

琴引浜 画家女将丸ちゃんです。

午前中は、お仕事。

ご午後より、シーカヤックの練習。

そして歯医者さんで 抜歯。

最後は、琴引浜にある白滝神社に お参り。

こんな1日でした。

今シーズン2度目の練習となる カヤックですが、

今日は、波も風もなく 龍宮プロジェクトカヤックメンバー通称の3婆婆洞窟の中に入る

事も出来ました。

海からは、産土山古墳が 綺麗に草刈りヶしてあり

古代の人々が 目印にした場所だろうなと 想像しました。

屏風岩まで カヤックで、漕ぎそこからUターンしました。

屏風岩は、高さ約13メートルの岩の列が北西方向に延びています。

日本海が出来た頃、地層中にマグマが板状に入り込んで出来た岩脈で、その後の

波の侵食よってまわりの柔らかい岩石が削り取られて残されて出来たものです。

屏風を立てたような形から 屏風岩と名つけられました。

山陰海岸ジオパーク ジオサイトガイドブックより 一部抜粋

この辺りは、鳥岩 亀岩 じじ岩 ばば岩 そして屏風岩と

縁起の良い岩たちが 勢揃いしています。

もちろん国道178号線からも見える岩たちです。

今日は、

歯も抜いた事ですので このへんで大人しく寝るとします。

シーカヤックのお問い合わせは

京丹後龍宮プロジェクト0772-75-2639

 

 

カテゴリー:シーカャック

こう見えても!

こう見えても!

こう見えても、丸ちゃんは シーカヤックのインストラクターです。

昨日は、隣町の丹後町の竹野浜で シーカヤックマイスターの養成講座に

参加して来ました。

この浜は、今話題の青の洞窟への船が

出航する港がある所です。

来月7月1日には、カヤックのモニター体験会が 実施されます。

丸ちゃんも お手伝いさせていただくという事で

久しぶりの 練習でした。

最高のお天気。

波が時間が経つにつれ出て来ましたが

やはり海から 大地を眺める事は

最高です。

日頃の疲れも取れましたね。

明日 もう一度 練習をして 当日を迎えます。

丹後で いろんな海の体験してみませんか?

青の洞窟へのとび丸タクシーや シーカヤック体験は 京丹後龍宮プロジェクトまで。

お問い合わせは、京丹後龍宮プロジェクト 

0772-75-2639

カテゴリー:シーカャック

おはようございます😃

 

おはようございます😃

今日は、久しぶりにカヌーに乗れるかな?

琴引浜 画家女将の丸ちゃんです。

6月に入り、創作活動に力を入れるようにと

まるでお告げのように いろんな方からアドバイスを受けている。

今年の2月と4月に 油絵の個展を開いた時に 思ったのだが

次の課題が 見えるような気がした。

そして 夏至の日に

体験した事は、いよいよ覚悟して取り掛かれ!

と言うメッセージでもあった。

今宿に展示している絵は、七夕のこの時期に

ピッタリの絵らしい。

無意識のうちに 縦 横の直線を入れるのだが

これは 経糸 横糸を

表しているのだとか。

このように 絵画は ドンドン観る人の世界感が

広まって行くのです。

この夏は この絵を 引き続き展示いたしますので

皆さまの 世界感を

お聞かせ下さいませ。

海水浴のご予約は、こちらから

カテゴリー:丸ちゃんの独り言

備えあれば・・・

備えあれば・・・

昨日の大阪北部の地震は、皆様大丈夫でしたか?

被害にあわれたお客様、お見舞いもうしあげます。

丹後のほうも揺れは、強くびっくりしましたが、大事にはいたりませんでした。

今日は、豊岡のほうで、パソコンのお勉強。

何回講義を受けても 身についてないところが、

今の課題かな。

午後からは、カヌーの練習のはずが、

これまた仕事とのスケジュールがあわず、断念することに。

最近は、こなせる事に限りが出てきたように思います。

さて、昨日の夜 お電話をいただきました。

どなたかと思えば、仙台の方。

2011年の東日本大震災が あった9月に訪問させていただいた時の自治会長さんの奥様からでした。

テレビで、大阪、京都、京丹後と地震のニュースをみて 心配で電話をしました。

と言われおもわず、絶句。

もう一度仙台に 行かねばという思いばかりで なかなか実行できなかった事をお詫びしました。

今日本の各地で、地震がおきています。

いつ我が身に降りかかるかわかりません。

備えが必要ですね。

そして、案じてくださる方がいる幸せを感じました。

今度こそ、仙台にいけますように。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより。

海水浴のご予約は、こちらから


 

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言

丸田家 メインイベント終了しました。

丸田家 メインベント終了しました。

琴引浜画家女将の丸ちゃんです。

昨日の日曜日は、先代の13回忌の法事であった。

久しぶりに 集まる兄妹家族。

話題は 成長したそれぞれの子供たちの近況に始まり

最後は 自分たちの健康の事。

大方半世紀生きてきた者同士 血圧の話や コレステロール等の習慣病。

現在治療中の人もいる。

主人は 血圧計を持ち出してきて

自慢げに、高い数値を語ってる。

人生100年時代とは 言われているが

こんな調子で 大丈夫なのだろうか?

先日の料理教室でも 持病と遺伝の話があったが、

考えてみると 親の持病とは無縁ではないのである。

こうやって 丸田家のメインイベントは、終わり皆の健康を願って

別れた。

もう一つ我が家の断捨離も すごく進んだ事も

ご報告しておきたい。

法事は まずは 片ずける事から 始まった。

さあもう6月も下旬に なろうとしている。

海水浴のご予約は、こちらから。

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言

丹後の食材を使って!

丹後の食材を使って!

昨日は 京丹後 宿 おかみさんの会のお料理教室でした。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんです。

大阪から 講師を招いて 丹後の食材を使っての勉強会は、非常に楽しかった。

改めて丹後が 食材の宝庫である事を確認した。

今回は、朝ご飯を想定してのメニュー作り。

まごはやさしいこ

ま   豆類

ご  ごま

こんな風に このフレーズが 意味する食材を 必ず取り入れて 朝食のコースを作り上げた。

特に日頃手に入れやすいお野菜を 堪能した。

一番大事な事は、砂糖を使わない事。

蒸し焼き、重ね煮などをする事で、食材の甘みを引き出すやり方だ。

もう一つお出汁を取る事。kl

ついつい化学調味料に頼りがちになるのだが

海辺の私たちは 海藻を大切にしたい。

もう一つ アラメとう言う表面が ゴジラの皮のように ゴツゴツした海藻が

今貴重な食材である事を教えていただいた。

まだまだお伝えしたい事が 沢山あるのだが

今日のところは この辺で。

いずれにしても

すごく恵まれたところに住んでいる事が 豊富食材から

学んだ。

ご予約は、こちらから

#アラメ #京丹後宿おかみさんの会 #料理教室 #ゴジラの皮

 

カテゴリー:丹後の「食」

もう一度 学び直し!

もう一度 学び直し!

先日、師匠の遺作展にスタッフとして参加して思った事。

琴引浜画家女将の丸ちゃんです。

京丹後市のジオパークのシンボル立岩や

青の洞窟のある犬ヶ岬が 並んで描いてある作品があった。

先生は、この地が京丹後市にとって大切な場所になる事を

わかっておられたのだろうか?

また私にとっても これらの場所が 今現在琴引浜と並ぶ

大切な場所になっている。

自ら丹後で 最初に描いた油絵が 犬ヶ岬なのだから。

その指導をしていただいたのが師匠であった。

近頃 自分の時間を持つ事が多く 師匠の講義資料を

探し出して 開いてみた。

日本史、世界史、美術史そして

古事記や日本書紀などの神々の世界。

そのほとんどを忘れてしまっている。

もう一度学び直しである。

これは師匠からのメッセージなのだろう。

学ぶ事により、未来へのヒントが

見えてくるに違いない。

丹後のあるべき姿が。

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言