丸ちゃんの琴引浜日記

二科京滋支部展に行ってきました。

二科京滋支部展に行ってきました。

主人の車に油絵を積んで 早朝に丹後を出発しました。

高速が 繋がったお陰で 思ったよりは 早くに

滋賀県大津市歴史博物館に到着いたしました。

1年ぶりの大津です。

今日は こちらの方も雨降りで 気温も低い1日でした。

10年以上 二科展に 出品してはいるものの

1年に1回ぐらいしか 顔を出す事がない私は

田舎者。

年々絵を描く時間が 取れなくて 今回の作品も

力不足が 一目瞭然です。

忙しくって 描けないのです。

こんな言葉を出すものなら 亡き師匠は

厳しく言われました。

言い訳は するな!

みんな忙しいのだから。

 

明らかに エネルギーが感じられない自分の絵を

恥じながら 帰りは 電車に 一人飛び乗った。

二科の先生方から

アドバイスもいただき

なんとか本展に向けての 心構えが出来ました。

私にとって 絵とは 何か!

私は 誰!

そしてどこに行くのか!

丹後の国は 都から 遠く、

自問自答の旅は 続きます。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言