丸ちゃんの琴引浜日記

災害は 他人事では ないのですね。

災害は 他人事では ないのですね。

最近お天気が 1日のうちで 大きく変わる日が続いてますね。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんです。

昨日は 地元海蔵寺で 丹後震災供養会の炊き出しのお手伝いに参加しました。

この活動は 3年前の90年の節目の年に 琴引浜まんまくらぶも参加さてていただくようになりました。

私が 丹後で生活を始めた30年前 ほとんどの女性達が家内工業の織物業に携わっておりました。

仕事も生活もこの村でした。

しかし現在は 村以外で働く女性がほとんで、

職種もそれぞれ違い、コミニュケーションが 取りにくいのが現状です。

昨日 峰山高校のおばせ先生のお話から

日本は、10年事に大きな地震を体験している事。

丹後震災では、ここ掛津も砂地で 建物が倒壊し、火災とともに犠牲になられた方が 多かったそうです。

昨日は供養会が始まる前には 竜巻が現れるなど まさに自然の脅威を感じた1日でした。

最近は 集中豪雨や 台風などの災害も 起こっています。

 

日々の生活に追われ  明日という日が 当たり前に来ると

思っていますが

温かいご飯と お味噌汁が飲めた今日に あらためて感謝しなければと思った1日でした。

まんまくらぶの皆さんは 手際よく作業をこなし時間通りに準備が完了しました。

この活動は 続けることが大切と思った次第です。

今日の日が 無事に終わり 明日という平凡な1日が 訪れますように!

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言