丸ちゃんの琴引浜日記

年度はじめの 今日は!

年度はじめの 今日は!

今日4月1日は、新しい元号の発表の日。

仕事の方も 今日からは、ひと段落。

お客様をお送りして

浅茂川の嶋子神社周辺の 海岸清掃に 駆けつけるも

すでにボランティアの皆さんは 解散されていた。

一人砂浜を 散策すると

小さくなったプラスチック片や、ナイロンのロープの切れ端が

あちこちに。

わずかな時間でも ゴミが拾えた。

拾いながら 娘の言葉が 頭を横切る。

少しは、母屋の掃除をしたら!

いらない物は、捨てたら。

年々掃除が出来なくなっている私には 耳が痛い。

いっそうのこと随分大きくなった貴女が 掃除したらと

言ってしまいそう。

そんな娘の名は、りっしんべんに、令の文字。

京都の清明神社で、名付けていただいた。

好き心を持って美しく生きる。

あらためて今日の日に 意味を読み取る事が出来た。

それにしても 娘との相性は 相変わらず 水と油のようだ。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより。

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言