丸ちゃんの琴引浜日記

春の良きお天気の日に!

春の良きお天気の日に!

本日は、文化館の琴引浜清掃活動体験のお手伝いを午後から

させていただいた。

昨夜の雨が 嘘のように

朝から晴れ模様。

思いのほか 暖かく、久しぶりの海風が心地よかった。

琴引浜にある露天風呂より、西のエリアを中心に

ゴミ拾いを開始。

点々と続くプラスチックのゴミ。

あっと言う間に ゴミ袋が 一杯になった。

海藻に絡まったロープは、

厄介だ。

藻から取り除くのが 簡単ではなかった。

乾燥した藻の下からは、粉々になったハッポースチールの粒が

雪のように舞い上がる。

細かすぎて 拾う事が出来ないのだ。

冬の荒波で、洗われた鳴き砂は、

今日の様なお天気の日には

良く鳴く。

ゴム長靴とも 相性がいい。

先の見えない 清掃活動に

むなしさを感じた。

それでも、遠くから琴引浜の事を

思って作業に参加していただいた若者の目の輝きに

安心した。

最後に、砂浜に埋まったポリタンクのロープを 皆んなで、

引っ張り出した。

まるで地球🌏と綱引きしているような。

久しぶりに 童心に帰る事が出来た。

小さな貝殻も たくさん打ち上げられていた。

琴引浜 画家女将の丸ちゃんより

 

 

 

カテゴリー:丸ちゃんの独り言